HOME > ショップ検索 > 三重県一覧 > タイヤガーデン松阪 > スタッフ日記
   
 
タイヤガーデン松阪トップスタッフ日記取扱いサービス [前画面へ戻る]
 
 

スタッフの日記を不定期で更新しています。作業レポートやお得な情報、クルマに関するさまざまな情報をお届けいたします。ぜひご覧ください。
[2020年]
[2019年]
[2018年]
[2017年]
[2016年]
[2015年]
[2014年]
[2013年]
→12月28日 年末年始 休業日のお知ら…
→12月01日 「朔 ← 読める人」スタ…
→11月07日 明日からの4日間は、特別…
→10月29日 「何故? が解ると、クル…
→10月26日 「一味違うタイヤ専門店を…
→10月23日 「タイヤの一生」スタッフ…
→10月20日 「無限遠点のカツカレー」…
→10月18日 「ホイールの一生」スタッ…
→10月15日 「ライツレーとプリウス」…
→10月12日 「ライツレーとデミオ」ス…
→10月09日 「ネットリテラシー」スタ…
→10月06日 「きんいろラフェスタ」ス…
→10月03日 「高級車も大衆車も」スタ…
→10月01日 「PITの守人」スタッフ…
→09月29日 「英国の名門」スタッフK…
→09月26日 「究極のADVANと至高…
→09月23日 「クロス交換」スタッフK…
→09月20日 「風去りぬ」スタッフK日…
→09月17日 「ネジ山修正」スタッフK…
→09月14日 「嵐を呼ぶ看板」スタッフ…
→09月12日 「巨大なミニ四駆タイヤが…
→09月08日 「オレンジ」スタッフK日…
→09月05日 「物が来る前に」スタッフ…
→09月02日 「御礼とお詫び」スタッフ…
→08月30日 「インチアップにはワケが…
→08月25日 「定番なのにはワケがあっ…
→08月22日 「定番にはワケがある」ス…
→08月18日 「お盆休みの出来事」スタ…
→08月12日 「転がり抵抗AA」スタッ…
→08月10日 「夏だ一番! タイヤ祭り…
→08月07日 「電流火花のメカニズム」…
→08月04日 「キラキラでピカピカな人…
→08月01日 「245/45R19」ス…
→07月30日 「車高ダウンの究極」スタ…
→07月26日 「決戦前夜」スタッフK日…
→07月25日 「決戦準備」スタッフK日…
→07月21日 「ミッドシップとタイヤと…
→07月18日 「前後でサイズが違う意味…
→07月15日 「日記100回目記念 趣…
→07月11日 「五月蝿過ぎるタイヤ」ス…
→07月08日 「スポーツできる低燃費タ…
→07月05日 「GAB」スタッフK日記…
→07月03日 「BRZ」スタッフK日記…
→06月30日 「喜びも悲しみも幾歳月」…
→06月29日 6/30 営業時間短縮の…
→06月26日 「日本車黄金時代シリーズ…
→06月22日 「日本車黄金時代シリーズ…
→06月19日 「本日研修」スタッフK日…
→06月16日 「清掃続けて幾星霜」スタ…
→06月13日 「限界突破」スタッフK日…
→06月09日 「リセールバリュー」スタ…
→06月06日 「当店AD08R第一号」…
→06月03日 「デフレの終焉」スタッフ…
→05月31日 「今、払いにゆきます」 …
→05月29日 「車はかくして作られる」…
→05月26日 「探し続けたあの日の浪漫…
→05月23日 「19インチクロームその…
→05月21日 「19インチクローム」ス…
→05月18日 「鉄ホイール用スペーサー…
→05月15日 「研修!」スタッフK日記…
→05月12日 「オート三輪」スタッフK…
→05月09日 「こだわりのチョイス」ス…
→05月06日 「ウクライナから来た男」…
→05月03日 臨時休業のお知らせ
→05月02日 「ラテンの至宝」スタッフ…
→04月29日 「LEGACY ~レガシ…
→04月27日 「今日、事故を見た」スタ…
→04月25日 「SUZUKIのミッドシ…
→04月23日 「レトロな車」スタッフK…
→04月22日 スタッフK日記番外編「そ…
→04月22日 スタッフK日記番外編「汚…
→04月22日 スタッフK日記番外編「汚…
→04月21日 「古いタイヤを履いている…
→04月19日 「ADVAN Neova…
→04月18日 「我が青春のクローバーフ…
→04月17日 「スチールダストメモリー…
→04月16日 「スチールダストメモリー…
→04月15日 「バナナジュース」 スタ…
→04月14日 「タイヤの専門家の専門外…
→04月13日 「揺れました」スタッフK…
→04月12日 「マシン英雄伝」スタッフ…
→04月11日 「パンク対策 第三の選択…
→04月09日 「通販にはできない事」ス…
→02月15日 「新車のホイール変えませ…
→02月14日 「空気圧センサー装着車で…
→02月11日 「凍ってるね」 スタッフ…
→02月10日 「このホイールに決まった…
[2012年]

 
「クロス交換」スタッフK日記 その122 2013年9月23日更新



久々にヨコハマ最高級アルミホイールシリーズである、クロイツァーを販売させて頂きました。

しかし、今回のホイールセットは普通とはちょっと違います。

今回行ったのは、巷で”クロス交換”などと言われている交換方法です。
(僕らは昔から「8本バラバラ」なんて呼んでたりしたんですが、某全国チェーン店が雑誌で提唱しだしたクロス交換の方がカッコいいので、僕もそう呼ぶことにしました(笑 )

クロス交換というのは、2台分のタイヤ・ホイールセットのホイールをお互いに交換し合う方法で、冬タイヤ交換時に純正ホイールを活用しつつ、ホイールのドレスアップやグレードアップを図る手段として行われています。



今回は、この新型アテンザにて、そのクロス交換をさせて頂きました。

世界最先端のディーゼルエンジン、スカイアクティブDで世界中の度肝を抜いたマツダ渾身のフラグシップワゴンです。


実は、もともとはアテンザに似合うホイールのみお探しのお客様でした。

折り悪く、一人営業日で3台の作業と商談が重なった時に、4番目にご来店頂いたお客様でした。
その時はやむを得ず、ご連絡先とご用件だけお聞きして、後ほどご連絡という形をとらさせて頂きました。

そんな風にせっかく初来店頂いたのに、失礼をおかけしてしまいましたので、何とか当店に足を運んだかいがあったと思っていただきたくて、これぞという商品はないかと、店を閉めてからじっくりと探しまして、見つけ出したのが今回のアルミホイールだったのです。

さっそく後日ご案内させていただき、この提案をさせて頂いた所、とても気に入って頂けました。

実はこのホイールは廃盤で、もう作っていないのです。
ですが、その性能・デザインは今も一線級。
この国産マシニングシルバーの質と美しさは、格別のものがあります。
そして何しろ軽い。純正アルミと持ち比べたら、もう比べ物にならなかったですよ!

廃盤商品ですので、メーカー在庫があるかどうかも確かではなかったのですが、なんとか1台分が残っておりました。マッチングも、まさにこのアテンザの為だけに残っていたんじゃなかろうか! というくらいにピッタリ!!

なにしろ、純正のマッチングとほぼ同一だったのです。

実は、こちらのお客様、元某タイヤメーカーのエンジニアさんだったとか。
純正マッチングから、スクラブ半径等に変化が起きないというのも好ポイントだったのです。
(一般的には、フェンダーとツラが合うかっていう見た目を重視されたりするもんですが、こういう需要もちゃんとあるんですよ(^^ )


そんわけで、こちらのホイールをご購入頂き、今お使いの純正ホイールと交換・・・という話ですすんでいたところに、もしお得になるならスタッドレスも欲しいというお話をしていただけまして・・・




結果的に、ヨコハマ至上最高峰スタッドレスのアイスガード5と、ヨコハマ最高級アルミホールを使った、と~っても贅沢な高性能化クロス交換と相成りました。

このクロス交換済みのスタッドレスは、秋まで当店店内にて展示させて頂いておりますので、ご興味のある方は是非ご来店くださいませ。


アテンザのT様、お買い上げありがとうございました。

いろいろと貴重なお話をお聞かせ頂きありがとうございました。(^^


余談ですが、こちらのT様は、前々からブログで当店の存在をご存知だったとか。
このオフィシャルブログではなく、昔やっていた某ブログの方を前々からご覧頂いていたようで、店の前を通る度に気になっていたとか。

カレーの事しか書いてない某ブログでしたが、まぁたまには良いこともあるもんですね。(´・ω・`)

 

 
[ページの先頭へ]
ショップコンセプトショップ検索タイヤ検索ホイール検索
クルマ豆知識サービス案内
トップページサイトマップお問い合わせプライバシーポリシー
Copyright © 2010 The Yokohama Rubber Co., Ltd. All Right Reserved.