HOME > ショップ検索 > 三重県一覧 > タイヤガーデン松阪 > スタッフ日記
   
 
タイヤガーデン松阪トップスタッフ日記取扱いサービス [前画面へ戻る]
 
 

スタッフの日記を不定期で更新しています。作業レポートやお得な情報、クルマに関するさまざまな情報をお届けいたします。ぜひご覧ください。
[2020年]
[2019年]
[2018年]
[2017年]
[2016年]
[2015年]
[2014年]
[2013年]
→12月28日 年末年始 休業日のお知ら…
→12月01日 「朔 ← 読める人」スタ…
→11月07日 明日からの4日間は、特別…
→10月29日 「何故? が解ると、クル…
→10月26日 「一味違うタイヤ専門店を…
→10月23日 「タイヤの一生」スタッフ…
→10月20日 「無限遠点のカツカレー」…
→10月18日 「ホイールの一生」スタッ…
→10月15日 「ライツレーとプリウス」…
→10月12日 「ライツレーとデミオ」ス…
→10月09日 「ネットリテラシー」スタ…
→10月06日 「きんいろラフェスタ」ス…
→10月03日 「高級車も大衆車も」スタ…
→10月01日 「PITの守人」スタッフ…
→09月29日 「英国の名門」スタッフK…
→09月26日 「究極のADVANと至高…
→09月23日 「クロス交換」スタッフK…
→09月20日 「風去りぬ」スタッフK日…
→09月17日 「ネジ山修正」スタッフK…
→09月14日 「嵐を呼ぶ看板」スタッフ…
→09月12日 「巨大なミニ四駆タイヤが…
→09月08日 「オレンジ」スタッフK日…
→09月05日 「物が来る前に」スタッフ…
→09月02日 「御礼とお詫び」スタッフ…
→08月30日 「インチアップにはワケが…
→08月25日 「定番なのにはワケがあっ…
→08月22日 「定番にはワケがある」ス…
→08月18日 「お盆休みの出来事」スタ…
→08月12日 「転がり抵抗AA」スタッ…
→08月10日 「夏だ一番! タイヤ祭り…
→08月07日 「電流火花のメカニズム」…
→08月04日 「キラキラでピカピカな人…
→08月01日 「245/45R19」ス…
→07月30日 「車高ダウンの究極」スタ…
→07月26日 「決戦前夜」スタッフK日…
→07月25日 「決戦準備」スタッフK日…
→07月21日 「ミッドシップとタイヤと…
→07月18日 「前後でサイズが違う意味…
→07月15日 「日記100回目記念 趣…
→07月11日 「五月蝿過ぎるタイヤ」ス…
→07月08日 「スポーツできる低燃費タ…
→07月05日 「GAB」スタッフK日記…
→07月03日 「BRZ」スタッフK日記…
→06月30日 「喜びも悲しみも幾歳月」…
→06月29日 6/30 営業時間短縮の…
→06月26日 「日本車黄金時代シリーズ…
→06月22日 「日本車黄金時代シリーズ…
→06月19日 「本日研修」スタッフK日…
→06月16日 「清掃続けて幾星霜」スタ…
→06月13日 「限界突破」スタッフK日…
→06月09日 「リセールバリュー」スタ…
→06月06日 「当店AD08R第一号」…
→06月03日 「デフレの終焉」スタッフ…
→05月31日 「今、払いにゆきます」 …
→05月29日 「車はかくして作られる」…
→05月26日 「探し続けたあの日の浪漫…
→05月23日 「19インチクロームその…
→05月21日 「19インチクローム」ス…
→05月18日 「鉄ホイール用スペーサー…
→05月15日 「研修!」スタッフK日記…
→05月12日 「オート三輪」スタッフK…
→05月09日 「こだわりのチョイス」ス…
→05月06日 「ウクライナから来た男」…
→05月03日 臨時休業のお知らせ
→05月02日 「ラテンの至宝」スタッフ…
→04月29日 「LEGACY ~レガシ…
→04月27日 「今日、事故を見た」スタ…
→04月25日 「SUZUKIのミッドシ…
→04月23日 「レトロな車」スタッフK…
→04月22日 スタッフK日記番外編「そ…
→04月22日 スタッフK日記番外編「汚…
→04月22日 スタッフK日記番外編「汚…
→04月21日 「古いタイヤを履いている…
→04月19日 「ADVAN Neova…
→04月18日 「我が青春のクローバーフ…
→04月17日 「スチールダストメモリー…
→04月16日 「スチールダストメモリー…
→04月15日 「バナナジュース」 スタ…
→04月14日 「タイヤの専門家の専門外…
→04月13日 「揺れました」スタッフK…
→04月12日 「マシン英雄伝」スタッフ…
→04月11日 「パンク対策 第三の選択…
→04月09日 「通販にはできない事」ス…
→02月15日 「新車のホイール変えませ…
→02月14日 「空気圧センサー装着車で…
→02月11日 「凍ってるね」 スタッフ…
→02月10日 「このホイールに決まった…
[2012年]

 
「今日、事故を見た」スタッフK日記 その76 2013年4月27日更新

本日、店の前の道路で事故がありました。

スクーターとミニバンの接触です。

幸い、速度域は低かったのか、スクーターの運転手は道路に投げ出されたショックで一時的に気を失ったものの、すぐ意識は回復していました。

丁度、僕はトラックのチューブタイヤを組み込みに悪戦苦闘している時で、道路とは反対方向を向いていたので、大きな音がして振り向いた時には事が起きていたため、どちらに過失があったのかは全くわかりませんでした。(なので、あえてどちらか一方を”被害者”とは表記しません)

感心したのは、その時近くにいた後輩G。

真っ先に駆け寄り、道路に倒れていたスクーターの運転手の呼びかけながら、すでに携帯で救急車を呼んでいました。

自分達は、救急って何番だっけ? なんて聞きあったりしてたものですから、Gの対応の早さには舌を巻きました。

そんなGの活躍と、場所の助け(うちの店から消防署は500mも離れてません)もあって、事故が起きてからものの10分後には救急車のサイレンが聞こえていました。驚きの早さです。

あとは、警察の事故処理車が来たり、いろいろとそれぞれの専門家がそれぞれの仕事をしていきました。


それにしても、うちの前の道って本当に事故が多いです。

1~2年前にも自転車に乗ったお年寄りが跳ねられ亡くなったばかり。

今回の事故も、状況証拠をみるに、進路変更と道の横断がクロスしたとしか思えない事故でした。

うちの前の道。片側二車線で交通量が多い上に、平均スピード速いです。

そして、両側に色々なお店があります。

そのため、この道路を横切る車・バイク・自転車・歩行者がとっても多いです。

夕暮れ時や、悪天候の時などは、視界が悪く非常に危険です。

ご存知の方も多いと思いますが、雨天の夕暮れ時など、対向車のヘッドライトの逆光に照らされると、間にいる歩行者が見えなくなるという現象が起きたりします。

時々、この道路を横断しようとして、しこそねた人が、中央帯で立ち止まっている時があります。

でも、そこに立ってる人って、対向車の逆光の中に埋没してドライバーの死角になっていたりします。

雨天時の日没後なんで、よっぽど目立つ服着てない限り、見えません。

1~2年前の死亡事故も、ちょうどそんな天気&時刻でした・・・


当店のお客様でも、よく待ち時間の間に向かい側のレストランや漫画喫茶やアパレルショップに出かける方がいらっしゃいます。

そんな時、特に小さなお子さんや、お年よりを連れた方には、僕は出来る限り伝えます。

その道路は死亡事故がおきたりして危ないので、できればすぐそこにある横断歩道を渡って欲しいと。


特に、誰かを守らねばならぬ立場にある人は、自分の命は自分一人だけの命ではないということを、よーく考えて行動をしてほしいと思います。

 

 
[ページの先頭へ]
ショップコンセプトショップ検索タイヤ検索ホイール検索
クルマ豆知識サービス案内
トップページサイトマップお問い合わせプライバシーポリシー
Copyright © 2010 The Yokohama Rubber Co., Ltd. All Right Reserved.